三國志曹操伝 ONLINE 攻略 民心編

ネクソンより配信されている三国志曹操伝 ONLINEに関する攻略・情報記事です。

先行配信されている韓国の攻略サイトで見つけた記事を翻訳して載せています。

間違っている部分があるかもしれないので、ご注意下さい。

今回は民心ついての記事です。

スポンサーリンク
レクタングル (大)

民心を高く維持する理由

民心を高く維持する最大限の理由は、「公文書」を最大数獲得するためです。

公文書」は武将の最終昇格に必要となる「尚方令の許可証」、「考工令の許可証」、「太僕の許可証」の材料となるので、可能な限り獲得しておくことが望ましいです。

また「公文書」の他にも宝物制作許可証宝箱交換券、各材料も獲得出来ます。

各民心等級による献上品の受領時間は以下の通りです。

称賛/敬慕:1日に1回献上品が受領可能
尊敬:2日に1回献上品が受領可能
好評:3日に1回献上品が受領可能
肯定:4日に1回献上品が受領可能
関心:5日に1回献上品が受領可能
認定:6日に1回献上品が受領可能
通常:献上品受領不可能

民心を称賛/敬慕に維持すると1日1回献上品を獲得できるので、兵糧・銀銭に余裕ができたら、称賛/敬慕を維持すると良いでしょう。


献上品

受領できる献上品は拠点ごとに異なり、以下のようになっています。

拠点の規模 受領品 拠点ごとの数量 1日最大獲得数
小型/超小型25箇所
5 5
木材 5 5
鉱石 5 5
製錬道具 2 22
工芸道具 2 22
中型25箇所
青銅 3 15
3 15
紙製紐 3 15
木製紐 3 15
革製紐 3 15
大型13箇所 公文書 1 13
超大型7箇所
宝物制作許可証 1 2
宝箱交換券 1 1
討伐券 1 2
勅書 1 2

公文書は1日最大13、宝物制作許可証は2、宝箱交換券は1獲得可能です。


効率的な民心管理

民心を最大限に維持する理由は上記の通りです。
ここからは効率的に民心を称賛/敬慕に維持する方法を紹介します。

前提1:各拠点の規模ごとに民心の最大値がある。

超大型/大型/中型/小型/超小形 = 33,000/19,800/3,300/1,300/1,100

前提2:民心は一度献上品を受領すると以下の数値が減少する。

超大型/大型/中型/小型/超小形 = 3,000/1,800/300/100/100

前提3:兵糧を使用した際に民心は200増加し、銀銭/勅書を使用した際は400増加する。

前提4:兵糧は拠点数×15,000、銀銭は拠点数×20,000、勅書は拠点数×1枚消費される。

前提5:民心が最大になると、その拠点では兵糧/銀銭/勅書は消費されない。

例)最初に兵糧を使用して超小型/小型(8+17=25箇所)の民心がMAXになると、次からは残りの拠点数(70-25=45箇所)のみのリソースが消費される。

スポンサーリンク




1.民心管理は2日に1回で良い。

-献上品を受領すると民心が上記の数値減少する。

-敬慕の状態で1度献上品を受領すると、1ステップ下がり称賛となる。

-称賛の段階でも、献上品の受領は24時間である。

※小型/超小型は1度の受領で100しか民心が減少しないが、民心回復の最低単位は200なので、毎日回復をすると、2日間で25×15,000=187,500の兵糧を無駄に使用することになります。

2.最初の民心回復では兵糧を、2回目は銀銭(兵糧2回)を消費する。

-すべての拠点が敬慕の状態から2度献上品を受領した後に、回復させる必要がある民心は6000/3600/600/200/200です。以下はこれを効率よく回復させる手順となります。

70拠点×15,000=1,050,000の兵糧を消費して回復を行う。

-上げないといけない民心は、5800/3400/400/0/0

-兵糧2回or銀銭1回を行う。45拠点が残っているので兵糧1,350,000 or 銀銭900,000を消費して回復を行う。

-上げなければならない民心は5400/3000/0/0/0

3.これで残りは20拠点なので、兵糧30万/銀銭40万/勅書20枚を組み合わせて上げる。

-自分の所持する兵糧/銀銭に合わせて民心管理を行う。

-ただし上げなければならない民心が200しかない状態で銀銭/勅書を使用すると損するので、よく計算する必要がある。

-民心を3000上げる組み合わせは以下の通りである。

兵糧1回+銀銭7回=兵糧30万+銀銭280万

兵糧3回+銀銭6回=兵糧90万+銀銭240万

兵糧5回+銀銭5回=兵糧150万+銀銭200万

兵糧7回+銀銭4回=兵糧210万+銀銭160万

兵糧9回+銀銭3回=兵糧270万+銀銭120万

兵糧11回+銀銭2回=兵糧330万+銀銭80万

兵糧13回+銀銭1回=兵糧390万+銀銭40万

兵糧15回+銀銭0回=兵糧450万+銀銭0

※公文書のみが必要な場合はここで終了。

-民心を3000上げると、残りは超大型の2400が残る。以下の組み合わせで上げていく。

兵糧0回+銀銭6回=兵糧0+銀銭84万

兵糧2回+銀銭5回=兵糧21万+銀銭70万

兵糧4回+銀銭4回=兵糧42万+銀銭56万

兵糧6回+銀銭3回=兵糧63万+銀銭42万

兵糧8回+銀銭2回=兵糧84万+銀銭28万

兵糧10回+銀銭1回=兵糧105万+銀銭14万

兵糧12回+銀銭0回=兵糧126万+銀銭0

-勅書に在庫がある場合、銀銭の代わりに使用する。商店の名品のところで勅書が売られていて、そこで所持している数を確認することが出来る。


※以上です。誤字・脱字・明らかに変な文などありましたら、コメントお願いします。

スポンサーリンク
レクタングル (大)
レクタングル (大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする