三國志曹操伝 ONLINE 攻略 重騎兵・戦車編

ネクソンより配信されている三国志曹操伝 ONLINEに関する攻略・情報記事です。

韓国の攻略サイトの記事を翻訳して載せています。

間違っている部分があるかもしれないので、ご注意下さい。

三國志曹操伝 ONLINE
三國志曹操伝 ONLINE

こちらで有力な武将の紹介をしましたが、説明が不十分だと感じましたので、これから数回に分け、更に詳しい情報を記載しています。

今回は重騎兵・戦車の2種についてです。

宝物の能力の説明は省いていますので、装備一覧と合わせてご覧下さい。

※※※殲滅戦・千里行での使用を想定した上での兵評価となっています。※※※


 

重騎兵

重騎兵もまた、他の兵種に比べて過小評価されていました。

三国志においてとても有名である「関羽」でさえ、あまり使用されていませんでした。

しかし、最近のパッチで地形相性が良くなり、武将効果も上方修正され過去に比べ使用率は高くなりました。(研究による地形相性+5%も優秀です)

殲滅戦では草原や雪原で特に活躍します。

問題があるとすれば、特定の地形での遅い移動力によって、山岳騎兵と比べ攻撃可能範囲がみじかい点です。

それでは、重騎兵のオススメ武将を記載します。


1.関羽 (Cost23) – 関羽は「再反撃+連続反撃」の組み合わせが強力です。

火尖鎗を握れば更に強力な破壊力を叩き出せます。一方青龍偃月刀を選択すると、反撃を受けずに3連撃が可能という利点があります。

防具を策略防御に特化したもので揃えれば、重騎兵らしく相手の物理/策略の両方に強いと感じることが出来るでしょう。

ただし、雪原での低い移動力を補完するためには悪路対策をする必要があります。

少なくても草原/雪原マップでは十分な役割をこなせるでしょう。

オススメ効果 – 攻撃防御率増加10%/再反撃/連続反撃

オススメ宝物 – 火尖鎗、青龍偃月刀、剿殄剣、尖鏜鈀、白虎斧、丈八蛇矛、魚骨鎗、大侠刀/金胸甲、漆丹短甲、多聞天甲、獣面呑頭連環鎧、鉄札甲/満殿香、的盧、六魚帯(電玉獅子)、玉璽、沈水香、鳥龍


2.曹仁 (Cost21) – 昔から関羽と比べても不足は無いといった意見の多かった曹仁ですが、にもかかわらず関羽の影に隠れていました。

しかし、最近では関羽に並び重騎兵のトップのポジションにいると言って良いでしょう。(コストは低く無いですが・・・)

重騎兵に堅さを求めるのであれば、曹仁が最適の選択です。

オススメ効果 – 一致団結/本隊堅牢/攻撃力減少攻撃(ダメージ転嫁)

オススメ宝物 – 剿殄剣、尖鏜鈀、白虎斧、朱雀斧/金胸甲、漆丹短甲、多聞天甲、獣面呑頭連環鎧、鉄札甲/満殿香、六魚帯(電玉獅子)、沈水香、鳥龍


3.邢道栄 (Cost15) – かなり低いコストで、他の高コスト兵種との組み合わせに有効で、再反撃+剿殄剣の組み合わせで4連攻撃が可能な点でも優れています。

また瞬発力減少攻撃・反撃強化と優秀な効果を保持しているので、低コスト・高効果の武将といえます。

オススメ効果 – 再反撃/瞬発力減少攻撃/反撃強化

オススメ宝物 – 剿殄剣、白虎斧、朱雀斧/金胸甲、漆丹短甲、多聞天甲、獣面呑頭連環鎧、鉄札甲/満殿香、的盧、六魚帯(電玉獅子)、沈水香、鳥龍


その他:凌統(20) -天下無双の発動により、重騎兵の中で最も一撃のダメージが高いです。

オススメ効果 – 天下無双/攻撃力減少攻撃/反撃強化

オススメ宝物 – 剿殄剣、火尖鎗、白虎斧、朱雀斧/金胸甲、漆丹短甲、多聞天甲、獣面呑頭連環鎧/満殿香、的盧、六魚帯(電玉獅子)、沈水香、鳥龍

スポンサーリンク


戦車

過去に戦車はとても良く使用されていた時期がありましたが、他の兵種の上方修正によって戦車の立ち位置は曖昧になっています。突進攻撃は確かに強さが保証された部隊効果ですが、董卓を除くと殲滅戦に連れて行くには不足という印象です。

もちろん草原においては十分な力を発揮します。戦車の兵種が好きで、宝物も揃っている場合は最終パーティーに入れても良いでしょう。


1.董卓 (Cost22) – 董卓は会心攻撃+突進攻撃+突破攻撃の組み合わせで、会心耐性を持たない武将はほぼ一撃で倒すことが出来ます。

見た目もユニークで、董卓伝クリアのためにも最低80までは上げても良い武将です。

魚骨鎗を持っているならば、会心の一撃との組み合わせで相性が良いです。剿殄剣によって2回の会心攻撃を狙っても良いでしょう。

オススメ効果 – 会心の一撃/突進攻撃/突破攻撃

オススメ宝物 – 剿殄剣、白虎斧、魚骨鎗、大侠刀/金胸甲、漆丹短甲、多聞天甲、獣面呑頭連環鎧、鉄札甲、正藍甲
/満殿香、六魚帯(電玉獅子)、沈水香、鳥龍


2.高順 (Cost19) – 高順は主動攻撃を保持しているため、武器の選択肢に自由があります。

董卓の高コストが気になり、高順が好きである場合は選択肢に入るでしょう。

オススメ効果 – 主動攻撃/突進攻撃/防御力補助(周囲罵声)

オススメ宝物 – 青龍斧、火尖鎗、朱雀斧、大侠刀など/金胸甲、漆丹短甲、多聞天甲、獣面呑頭連環鎧、鉄札甲、正藍甲/満殿香、六魚帯(電玉獅子)、玉璽、沈水香、鳥龍


3.馬岱 (Cost18) – 馬岱は演義モードに多く登場し、攻撃力も高く再反撃を持つので良い武将です。

また比較的コストが低い点も良いです。もし馬岱が好きならば十分に育てる価値はあるでしょう。

オススメ効果 – 再反撃/攻撃力補助/突進攻撃(騎兵攻撃強化)

オススメ宝物 – 剿殄剣、白虎斧、朱雀斧/金胸甲、漆丹短甲、多聞天甲、獣面呑頭連環鎧、鉄札甲、正藍甲/満殿香、六魚帯(電玉獅子)、玉璽、沈水香、鳥龍

※基本的に戦車は命中率が低いので、補助具に満殿香(もしくは蘭油)をおすすめします。


君主・山岳騎兵・軽騎兵編
賢者・都督編
弓兵・弩兵編
虎使い・熊使い編
策士・風水士編
歩兵編
道士編
賊兵編
武道家・舞踊編
弓騎兵編
槍兵・水軍編
砲車・魔王編

※以上です。今回はあまり使用率の高くなさそうな2兵種でした。

誤字・脱字・明らかに変な文などありましたら、コメントお願いします。

スポンサーリンク
avsbmo1




avsbmo1




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする